使わなくなった美顔器の捨て方はどのように捨てるのが良いのでしょうか?

 

自治体での回収

小型家電は内部に貴重な資源が使われているため、リサイクルする方法が推奨されています。

 

処分方法は、

  • 自治体の不燃粗大ゴミでの回収、
  • または、小型家電の回収ボックスに投函

が基本です。

 

燃えないごみとして捨てるのが楽ですが、サイズが大きすぎるので利用は出来ません。

もちろん、燃えるゴミではないので、下手な処分をすると罰せられる可能性があります。

 

フリマやオークションで処分

 

また、ネットのフリマやオークションでも美顔器売買の取引がされてますね。

 

写真を撮って送付する手間はありますが、多少なりともお金になるので時間のある方にはお勧めです。

 

現在は、メルカリやヤフオクでも多数出品されているので、メーカーや機種ごとの相場をひとまず見ておきましょう。

 

特に売れ筋の美顔器メーカーは、

  • パナソニック
  • ヤーマン
  • ケノン(フラッシュ脱毛器)
  • フヨウサキナ
  • ミュゼプラチナム

などが挙げられます。

 

相場としては、現在の需要にもよりますが、3000円台~15000円台まで幅広く、売買されています。

 

手間をかけず売るなら、中古の美容家電買取専門店

今は、美顔器なら中古品でも使いたい方が多く、買取業者が増えているので捨てるのは損です!

専門の査定士が鑑定するので、思った以上の金額で売れることも実際にあります。

 

参考:美顔器の処分に費用をかけるのはもったいない。高く売れるのはどこ?

お肌に合わなかった美顔器や、お家で眠ってる美容機器の処分にお役立てください!